2010年06月01日

橋下「維新の会」に自民2市議 次補選で中馬氏の元秘書擁立(産経新聞)

 大阪市議会(定数89、欠員1)の最大会派、自民党市議団の辻淳子市議(57)=西成区=は26日、多賀谷俊史幹事長に離団届を提出した。大阪府の橋下徹知事が代表を務める「大阪維新の会」に参加し、市議会会派の維新の会市議団に合流する。維新の会の広田和美氏が当選した23日投開票の市議補選福島区選挙区以降では、初めての加入となる。

 さらに、自民党市議団の徳村聡市議(37)=鶴見区=も維新の会への加入の意思を固め26日、自民党市議団幹部に伝えた。

 来春の統一地方選で府・市議会の過半数獲得を目指す橋下知事は、7月にも想定される市議補選生野区選挙区までの期限付きで「門戸を開く」と府議や市議に“踏み絵”を迫っており、ほかにも加入を検討する動きがあるという。

 辻市議の加入で、維新の会は府議26人、大阪市議3人、堺市議6人の計35人となる。

 「大阪維新の会」は26日、大阪市議の参院選への立候補表明に伴い7月にも想定される市議補選生野区選挙区(欠員1)で、元衆院議員秘書の新人、角谷庄一氏(32)の擁立を決めた。

 角谷氏は生野区出身で、桃山学院大卒。自民党の中馬弘毅・元行政改革担当相の秘書を経て現在は不動産会社に勤務している。

 同補選には、民主新人の武直樹氏(37)、共産新人の柴山昇氏(56)も立候補を予定している。

【関連記事】
橋下知事「都構想への支持ではない…」 微妙な軌道修正の理由
橋下“大阪都”賛成市長1で反対3 対象11市の大半「具体像見えぬ」
橋下知事「平松市政正してほしい」
雨でも関係なし! 橋下新党勝利にうなだれる既存政党
【橋下日記】「大阪は原潜みたいに沈みっぱなし」(23日)

女性職員にキス、副町長セクハラで依願退職(読売新聞)
<口蹄疫>大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)
「すき間ない救済目指す」 大阪にアスベスト研究拠点 (産経新聞)
「文化が滅びる」――都条例「非実在青少年」にちばてつやさん、永井豪さんら危機感
posted by ソエダ カツオ at 11:12| Comment(27) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。